理学部の学生の皆さま

昨日,新学期の授業について,京都大学としては5月の連休明けの5月6日まで授業は行わないとお伝えしましたが,その後,大学の方針に変更があり,オンライン授業については,準備が整った科目から授業を開始して良いことになりました.

つきましては,理学部においても,準備が整った授業については,逐次,授業を開始することの検討を進めます.なお,現時点では,5月6日以前に開講する可能性があるのは理学部科目だけで,国際高等教育院が実施する全学共通科目は含んでおりません.1回生の皆さんが履修する科目はほぼすべてが全学共通科目ですので,1回生の皆さんには別の形で開講までの学習のための機会を設けることも検討いたします.

現時点では,どの授業をいつから開始するかの詳細は決まっておりません.授業の履修の仕方なども含めて,決まり次第,KULASIS でお知らせしますので,よく注意しておいてください.また,履修を考えているいる授業科目については,KULASIS で早めに仮登録をするようにしてください.仮登録をした科目については,準備ができ次第,開講のお知らせが届くことになるはずです.

また,5月6日以前に開講される科目はすべてオンライン授業のみとなりますので,自宅や下宿でのオンライン授業の視聴ができるように,できるだけ環境を整備しておくことを強く推奨します.新入生の皆さんはアンケートへの回答も忘れずにお願いします.

いろいろご不明なことも多いかと思いますが,週明けにはもう少し詳しい情報をお伝えするようにいたしますので,もう少しご辛抱ください.よろしくお願いします.

 
                                        理学部・教育委員長 國府寛司



(参考)4月2日の学生への通知文

件名:新学期の開講日について

理学部の新入生の皆様,学生の皆様

4月1日付で,本学の新学期の授業は,開講日を5月7日からとすることが決定しました.
 京都大学ホームページ
理学部においても,原則として5月6日までは授業は行われません.

ただし,5月7日からの開講以後の授業は,新型コロナウイルスの感染拡大状況に応じて,オンラインでの授業が行われる可能性が高く,そのための教員からの授業配信状況や,受講する学生の皆さんの授業の視聴状況を確認することは重要であり,そのような送受信のテストを兼ねた模擬的な授業を随時,行う必要があります.また,そのような機会を学生の皆さんの学習機会の提供や学習意欲の維持の目的にもうまく活用できればと考えております.

そのため来週以降に,そのようなオンラインでの模擬的な授業の送受信についてお知らせしたいと思います.今後のお知らせも,基本的には KULASIS を用いて行いますので,理学部からのご連絡によく気をつけておいてください.

現在のこの危機的な状況が1日も早く終息し,平常通りの勉学の環境が整うことを願っています.それまで皆さんもご自身の健康状態に十分留意し,ご自身や周りの方々の感染防止に努めてください.万一,体調が悪いなどの心配がある場合は,無理せずに自宅や下宿で静養すると共に,その状況が4日以上続く場合には,学部教務掛にご連絡ください.
        理学部・教育委員長 國府寛司