動物学 動物行動学 ZET012

 

ヘビは基本的に単独生活をし、個体間での争いは繁殖期に雄が雌を巡って行う場合に限られている。ところが、沖縄の離島に棲むアカマタは餌を巡って闘争する。アカマタは、砂の中の巣内や、孵化して地表にでてきた子供のウミガメを襲って食べる。この際に2個体のアカマタが出会うと、体を絡めるなどの儀式的な闘争を行う。

アカマタ

Dinodon semicarinatum


脊索動物

爬虫

 
屋嘉比島 顕微鏡の利用 使用しない
地域 --- 自動撮影装置の利用 使用しない
撮影日 1996/8/23 赤外線 使用しない
撮影時刻 20:26 蛍光プローブ 使用しない
撮影者 森 哲 時間間隔 (秒) ---
著作権者 森 哲 速度 標準

in English